くわRUNのーと

夫婦で国際プロジェクト

第5回 さいたま国際マラソン

12/8(日) フルマラソン出走

11月末近くから色々とガタが出てきて、12月頭の市内駅伝は何とかしたものの、確実になった痛みで半ば諦めモード。

諦めモードが良かったのか、奇跡的にスタートラインにつくことが出来た。

中盤までは違和感があるなか走っていたけれど痛みは無い。

そして、後半は違和感さえ無くなった。

多分売り切れでよくわからなくなっていただけだと思うけれど。

こんな状態だから、余裕を持って走っていたつもりも、後半は全く余裕がなかった。

それを物語っているラップがこちら

💁‍♀️↓

f:id:kuwarun:20200108192022j:image

やはり、フルマランはごまかしが効かない。

完全に練習不足。走り込み不足。

ただ、走る事は不可能に近い1週間前の状態から、完走出来たのは嬉しかった。

確か第二回だったかな。エントリーしたものの体調不良でDNSしていた。めっちゃ地元のフルマラン大会なのに縁が無いと思いかけていた。

沿道の方やボランティアの方々の応援、一般ランナーさんとのすれ違いでのエール交換。

最高に素晴らしいものだった。

赤字と聞いているので、来年からの開催が危ぶまれているという噂は耳にするけれど、是非開催してほしい。

そしたら、来年は万全な状態で走りたいな。

f:id:kuwarun:20200108195205j:image

 

ひとりごと

いつからかサングラスをしなくなった。目に汗が入って痛くて気が散るのが嫌だから。

そしたら、沿道の方からの応援が変わった。

笑顔が最高😍

笑顔が可愛い😍

いや、本当に嬉しいもんよ。

後半はきっとこんな😵だったと思うけど 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

第38回 しばた女子マラソン

11/10(日) フルマラソン出走

新潟県新発田市新潟県ラソン選手権と同時開催されている、しばた女子マラソン

ローカルで小規模な大会だけど、歴史があり大会運営も抜群、陸連公認で、何しろストレスフリーだった。

正直に言うと他レースの抽選にハズレ、ギリギリまで(1ヶ月前くらい)エントリー可能だったのでエントリーしたのだ。

エントリーフィーも4000円。

フルマラソンとしては破格のお値段。

お値段がお値段なので、給水は水のみだけど、5キロごとに全員スペシャルドリンクがおける。

私は15-25-35-40地点にアミノバリューを配置、取れなかった時を考え、ジェルはドリンクに張り付けず携帯した。(マグオン19km-31km  ここでジョミ38kmで摂取)

 

先に結果から

2:54'09 (1:29'16-1:24'53)

20'51-21'08-21'04-20'58

20'35-21'22-19'26-19'16-9'00

7年ぶりのサブスリーに、8年ぶりのPB。

ゴール後はちょっとだけ涙がでた。嬉しさと言うよりも、なんというか、安堵感というのが一番分かりやすい表現なのかな。

色々な想いが溢れてしまってね。

 

それはそれとして、

この日、フルマラソンには完璧な好条件が揃い(気温12°〜14° 曇ほんの少し時々晴れ)競技場まで歩く道のりで、全く言い訳出来ない日だなあと呟くくらいだった。

予報は曇りだったので、手袋とインナーにタンクトップのエアリズム装着。

風は少々気になった事もあったけど、弱風の範囲だと思う。

コースは折り返しコースなのでアップダウンは前半後半とこんな感じ。そんなに気にならなかった。

f:id:kuwarun:20191113103237j:image

抑えて走っていたのは確かなのだけど、後半にこんなに脚が残っていたのは自分でもびっくりで、ちょうど上りが終わる30km以降にビビりながらもペースアップ。

ちょっと怖かった。これで35km以降動かなくなったらおバカだなあと思いながら。

ただ、ペースアップ後も水曜に最終調整でやった8000+1000と同じような7〜8割の感覚が持てていたので、きつくなっても粘れる圏内だと信じながら刻んだ。

f:id:kuwarun:20191113102753j:image

結果から見ると、やっぱり前半抑えすぎになるのだろう。

もう少し前半から行っていたら、どんな感じになったのか?

やっぱりフルマラソンは面白いし、難しい。

 

この大会の存在は昔から知っていて、参加人数が少ないし遠征してまでもと思っていたけれど、いろいろな事が重なってこの大会にたどり着き参加してみると、魅力いっぱいの大会。

皆さんに感謝の気持ちでいっぱいになった。

新発田市内のボランティアの高校生、一生懸命に選手に合わせてスペシャルドリンクの配置をしていた。

自衛隊、警察、新発田陸協、ボランティアの方々の連携が最高だった。

ゴール後のお汁粉も美味しかった。

新潟放送の報道車やインタビューなどはちょっとこっぱずかしい感じはするけど、私の地域では見られないので問題ない。笑

そして、自由に遠征に出してくれる旦那さん。

全てがあっての今回の記録。

ありがとうございます。

引き続きコツコツやっていきます。

 

 

とっても良い大会だったので備忘録として…

新潟駅から乗り換え無しで30分

新発田駅から2.6km (up&downがてらのんびり歩ける)

*小規模レースなのでスタート1時間前の到着でも全く問題無い(受付1次コール)

*15分前に整列開始(2次コール)

*シャワー完備

*新幹線お先にトクだ値で50%OFF

新潟駅から700m圏内に2軒の銭湯あり

*電車1時間に1本程度

*ゴール時トラックを一周以上するので間違えて一周目で終わりにしない。笑

 

たま〜になうしてます↓

https://mobile.twitter.com/kuwarun

 

 

 

ヴェイパーフライnext%で皇居30k

久々の更新

10月10日(木)に皇居ラン拠点ラフィネで、ヴェイパーフライnext%をレンタルしたので備忘録。

バスタオル150円レンタルすると、好きな靴も無料でレンタル出来るのは魅力的。

MGC出走男性選手はほぼこれでしたからね。欲しいけれど諭吉3枚飛ぶので、レンタル試走出来るのはとても嬉しい。

 

あくまでも主観的に。

30km走をやってみての率直な感想は、フルマラソンで使用するならば、サブエガレベルならば、この靴の良さが発揮されるのではないかというところ。

 

履き出し瞬間数十歩は、おおっと思うくらいのバネを感じた。

それ以降は30kmのラスト3kmで、キロ4切るまでは特に何も感じず。

キロ4辺りで走ると、バネの無くなっている脚でもどんどんスピードに乗って気持ちよく脚を前にも持っていってくれる気がする。

 

ヴェイパーフライFKとの違いは?と問われると…

まあ、最近はヴェイパーフライFKも履いていないので何とも言えないけれど、ヴェイパーフライFKでのフルマラソンも私にはまだ早かったのかもしれない。

ただ、私の足は内反小趾でバニオネット状態なのでnext %よりもFKのが収縮性があって履き心地が良く思う。

 

あ…でも

FKも始めは踵の収まり具合が好きでなかったから、やっぱり一度履いただけではわからないのが正解か。

今ではジョグでもズームフライFKの出番が多く、ズームフライ3が発売され、品薄になっているズームフライFKをもう一足確保したくらい好んでるしな。笑

 

結論!

履きたい靴を履けば良い。笑

因みに旦那さんはズームフライ3をレンタル。

こちらも参考にどうぞ↓

ズームタンタンフライ3 | itsupin | 800mからフルマラソンまで走るランナーのブログ

f:id:kuwarun:20191013103526j:image

最後に30km走のラップも備忘録

22'30-21'51-22'03-22'08-21'23-20'42

2:10'33 (4'21/km)

コツコツ頑張ります。

 

 

 

 

 

第14回 日光杉並木マラソン

8月4日(日) 10キロ

1ヶ月前のレース報告。

書こう書こうと思いながらも、訳あって今更の更新。

f:id:kuwarun:20190902170113j:image

 

このコースは坂しかないけど、かわりに杉並木の中を走る事が出来て、夏でも涼しく走れる。

昔は良く出ていたレースで、久々の出走に楽しみにしていた。

f:id:kuwarun:20190902170135j:image

 

ただ冒頭の通り訳あって、思いっきり走ることは出来ずにちょっと不完全燃焼だったかな。

でも、楽しかった。

短い距離は苦手なので、あまり出ようとは思わないけど、このレースは好きみたい。

8時半スタートで早いけど、9時半には終わるし。温泉にランチにゆっくり日光をエンジョイ出来て、ちょっと得した気分にもなるのだ。

 

結果 44'51  10キロはないようだ…

f:id:kuwarun:20190903151709j:image

 

第23回 花火の里浅川ロードレース

6/23(日) 10km参戦

だいぶ時間が経ってしまったけれど記録は残しておこう。

f:id:kuwarun:20190708223820j:image

くわRUNTシャツ2代目で出走❤︎

旦那さんのデザインしてくれるものがとても可愛いくて、素直に好きです。

 

さてさて本題。

気温は高めで汗だくだったけど、コースはほぼ平坦。記録は狙えるコースだと思う。

がっ、アップの時から酸素取込みが上手くいかず、今日は苦しいレースになるだろうと覚悟してスタート。

気持ちだけは4’00/kmで押したかったので頑張ってみたけど、やっぱり全然ダメ。

1キロ走っただけで全身ピリピリし始めたので、ペースを落として最後まで我慢の走りに。

苦手意識の強い10kmレースが、更に苦手になってしまった。

結果 41’59←練習より遅い

f:id:kuwarun:20190708223830j:image

何だかんだ言い訳ばかり出てくるけど、マラソンが終わって気が抜けて、あまり練習に身が入っていなかったので当たり前の結果だ。

体調不良もあり気持ちの入れ替えも含め、浅川ロードレース後1週間ノーラン。

ここからまたコツコツだな。

 

旦那さんは久々に納得のいくレースになった模様👇

足がかり | itsupin | 800mからフルマラソンまで走るランナーのブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴェイパーフライFKも想定外 7ヶ月間の練習記 5月

内臓疲労を起こした以外にも想定外があった。

正直言って否定的だったヴェイパーフライをすんなり受け入れた事だ。

いや、受け入れざる得なかった。

 

普通に手に入るようになった4月にポチっ。

現在は7日間返品ポリシーになっているヴェイパーフライだけれども、当時は30日間なら試走しても返品OKだった。

ターサーかハンゾウで走ろうと思っていた私が、安易にポチった理由は上記の理由からだ。

結果、ナイキの戦略にまんまとハマった。

 

返品する気満々で試走すると、体感以上に走れてしまっている。

4/14の5000×3の3本目での19’29は、現状では出来すぎだった。

そして、脚への疲労感が全く感じなかった。

 

想定外のマイナスとプラスで0になっていたのかは分からないけれど、お値段以上の走りをするべく洞爺湖ラソンの相方が決まったのだった。

 

f:id:kuwarun:20190701183909j:image

 

 

2019/5/2(木) 舎人公園陸上競技場 

1000×3  R200  タクミレン 

①3’43 ②3’45 ③3’49

ジュニアの練習会に混ざって、普段やらないドリルやら何やらでかなりの筋肉痛になる

そして、相変わらず呼吸が苦しい

 

2019/5/6(月) 福祉村

30km走  ジャパンブースト2

2:25’43(AV4’51)

洞爺湖までに3回はやりたかった30キロ走が、内臓疲労を起こしできなかったので、ギリギリの2週間前にペースを落として実行

 

2019/5/8(水) 舎人公園陸上競技

①8000PR+②1000  R400  タクミレン 

①33’30(4’10) ②3’51

 

2019/5/12(日) 福祉村

1000×1  ジャパンブースト2

3’36

 

2019/5/15(水) 舎人公園陸上競技

10000PR  ヴェイパーフライFK

41’51(4’11)

洞爺湖前最終調整

 

2019/5/19(日) 洞爺湖ラソン

3:05’58(ネット3:05’53)  ヴェイパーフライFK

第45回 洞爺湖マラソン2019 - くわRUNのーと

 

こうして6年ぶりのガチフルが終わった現在は、ちょっと気が抜けたまま、1ヶ月半近くがたってしまった。

身体も心も休められたところで、ボチボチいきますかね。

 

 

 

 

 

 

想定外だった内臓疲労 7ヶ月間の練習記 4月

再始動後、順調だと思われていた身体が悲鳴をあげた。

故障したわけではない。

風邪を引いたわけでもない。

一番自信のあった胃腸に全てを拒否された。

内臓疲労ってやつだった。

 

2019/4/3(水) 舎人公園陸上競技

①3000+②2000+③1000  R400-R200 タクミレン 

①11'56 ②7’48 ③3’42

 

2019/4/7(日) 駒沢公園

30km走  ジャパンブースト2

2:14’47(AV4’29) 

 

2019/4/11(月) 舎人公園

10kmPR+坂ダッシュ250×3  ターサーブリッツ

41’45(AV4’10)

 

2019/4/14(日) 舎人公園陸上競技

5000×3  R1000  ヴェイパーフライFK←お初

①22’00(AV4’45) ②21’15(AV4’15) ③19’29(AV3’54)

 

2019/4/17(水) 舎人公園陸上競技

①8000PR+②1000  R400  タクミレン

①33'34(AV4’10) ②3’38←再始動後 初の340切り

 

2019/4/24(水) 舎人公園陸上競技

①8000PR+②1000  R400 タクミレン 

①33’32(AV4’10) ②3’52←先週との差 内臓疲労

 

2019/4/29(月) 郡山ハーフマラソン

1:28’24(ネット1:28’18)  ヴェイパーフライFK

第26回 郡山シティーマラソン - くわRUNのーと

 

4/17 朝起きると前日食したものが胃にそのまま残っている気持ちの悪い感じがあり、その日1日は何も口にせず胃を休めるも、夜のポイント練習で悪化させてしまったのか、その後から大変な日々を過ごすことに。

 

上向きだった調子は一気に崩れ落ち、下落修正することに専念せざる得なかった。

 

f:id:kuwarun:20190701154937j:image